文字とデザインにこだわる、それがレイラインパブリッシングです。 スタッフの鋭敏な感性と豊かな想像力で1冊1冊の本を大切に作り続け、読者にお届けします。ただ今10月11日発刊arc15号購読受付中


ホーム >> 編集長のブログ

編集長のブログ

大浦食堂にて

堀越千秋の一周忌が11月5日東京芸術大学美術館内の「大浦食堂」で行われた。参加して、堀越さんに最後のお別れをし [...]

arc12号に登場して下さった藤島昭氏の文化勲章受章決定!

昨日、arc15周年の記念パーティーは嵐にも負けず、無事行われました。文字通り怖~いレイライン取締役の津田にシ [...]

台風21号とarc21号

「arc15周年』記念パーティーが明日33日午後6時から武蔵小杉のリッチモンドホテル5fにておこなわれますが、 [...]

諸事、まとめ書き!

このところ、なにかとても忙しくて、編集長のブログの更新をしていませんでした。ご免なさい! arc/21がもうす [...]

「シャカイセイギ」

昔、「シャカイセイギ」という言葉があったような気がする。意味はいまだに不鮮明だが、小、中学生だった私にはとても [...]

サイトのコメント、40,000件!

「編集長のブログ」のコメントの投稿ができないという読者からの指摘で、しばらく放っておいたコメントを閲覧、なんと [...]

オルテガ『大衆の反逆』

20代のころ、オルテガの『大衆の反逆』(角川文庫)を初めて読んで感銘を受けた。その後も何度か読んだが、最近は読 [...]

ギイギイ鳥年代記

5月に入ると向かいの斜面から様々な鳥の鳴き声が聞こえてくる。ホトトギス、山鳩が毎年決まって独特の鳴き声で楽しま [...]

城山先生のお墓にお参りに行く!

今年は城山先生の没後10年に当たる。「茅ヶ崎湘南の会」の方々に誘われて七里ヶ浜の海沿いにある城山先生のお墓に初 [...]

嘘と本当が曖昧な世の中に、私の中で起こった珍事。

2017年4月1日、東京朝刊朝刊の記事にすっかり騙された。記事は「こちら特報部」25面の「木簡に140字制限」 [...]

タウンニュースはスゴイ!

今日地元のタウンニュースにarc15周年の記事が一面トップに掲載された。 http://www.townnew [...]

巧言令色

この年末年始はテレビやビデオを見る以外は、散歩と読書の毎日で過ごした。本はウィトゲンシュタインの数冊の本。この [...]

謹賀新年 2017年 元旦

夜が明ける前には漆黒の闇がある。この闇は身体に沁みる深い深い闇だ。たじろぎそうになる闇。そこに身を置きしみじみ [...]

堀越千秋とarc20号の特別エッセイ。

なんだ、いくらなんでも死ぬのは早過ぎる。先ごろ、メールでの誘いに「堀越さんに会いたいし、話たいし、飲みたい、さ [...]

arc20号入稿と帯状疱疹

arc20号を入稿した。今号も大波に揉まれながらの入稿であったが、なんと編集長が帯状疱疹に罹ってしまった。 こ [...]

微温な差別意識

この10年くらいの間に「微温な差別」というべき状況の水嵩がどんどんと上っているのを感じていた。「微温」というの [...]

シマウマと鹿と牛

最近、テレビのニュースで動物園の囲いを逃げ出したシマウマの子ども(人間でいえば10歳くらいの少年か?)が人間の [...]

花ちゃん

27日の土曜日、井の頭動物園に象の「花ちゃん」を訪ねた。「花ちゃん」とはほぼ同年齢。約65年ぶりの再会であった [...]

ファンタジック

このところのニュースを見聞すると、なにかすべてが現実離れした出来事のように思える。「北朝鮮の水爆実健の成功」と [...]

毎日新聞「余禄」

正月、「東京新聞」「朝日新聞」「毎日新聞」3紙を読み比べた。普段は毎日、新聞3紙を読む体力も余裕もないので面白 [...]

さて、

さて、 熱い夏が過ぎ、あっという間に12月に突入してしまった。arc19号は相変わらず好調。編集長としては嬉し [...]

arc19号、秋天に打ち上げ!

いよいよ、いよいよarc19号が正式に発刊された。さて、この思いの丈はどこまで届いてくれるのだろう!届いて欲し [...]

もうすぐ、arc19号発刊、ただいま発刊準備中!

arc19号が発刊準備段階に突入した。創刊以来2度目の記者発表を9月16日に川崎市記者クラブ会議室で行う。なに [...]

河原理子著『戦争と検閲』(岩波新書)

久しぶりに読みごたえのある本を読むことができた。著者と知り合いということもあり、購入したのだが、期待以上、予想 [...]

え!強行採決なんて!

「安全保障関連法案」が強行採決されたという非現実的な光景が、現実的なここととして連日新聞やテレビで報道されてい [...]

え!NHKが国会中継しない!

久しぶりにブログに向かうのには理由がある。 信じられないことに、あの非現実的なる「安保法制関連法案」が強行採決 [...]

ヤマボウシ

しばらく、このブログをご無沙汰していた。1日1日がとんでもなく慌ただしい状況のなかで過ぎていき、そのことに対応 [...]

サクリファイス(犠牲)

「サクリファイス」、この言葉は愛する映画監督タルコフスキーの映画のタイトルであった。いま同じタイトルで編集長の [...]

価値基準

この2・3年、「価値基準」という言葉がとても気になっている。つまり個々の人々が何を基準になにを選ぶのかというこ [...]

新年に想うこと

新年に想うこと   昨年、総選挙で安倍政権が勝利してから、これまで以上に「私」にとっての「戦争と平和 [...]

カリンの香り

数日前にarcの愛読者からカリンの実とシロップを送っていただいた。実は15センチぐらいあり、こんな大きなカリン [...]

8月9月10月に読んだ本

  この3か月は猛烈に忙しかったので、編集長のブログを怠けてスイマセン。 しかし、arc/18で「タ [...]

arc/18入稿

8月も、もう少し。荒れ狂っていた気象が少しでも落ち着いてくれたらと思うが、このところの世界的な異常気象には「記 [...]

最近PCからいろいろなことを要求される

たとえば、「PCの速度を上げなさい」とか「PCは脅威にさらされている、これらのソフトを今すぐダウンロードしろ」 [...]

シロハラクイナ

6月18日から石垣に取材に行くことになり、旅支度もそこそこに、慌ただしく出かけた。現地は雨模様という予報であっ [...]

ヤマホウシ

5月はじめごろから、白い花をつけ始めたヤマホウシが満開。昨年このマンションに移転したときには、ただの枯れ木と思 [...]

一刻一刻 これ人生

手紙の整理をしていたら、城山三郎先生からいただいた年賀状を見つけた。 先生とは創刊号からの出会いである。「必ず [...]

うぐいす

最近、仕事部屋に面した斜面の4本の枯れ木に新緑の葉が芽吹き、ことりの声が一段と騒がしくなった。なかで、このとこ [...]

風邪

久方ぶりに風邪を引いた。arcを始めてからどんな病気とも無縁で、アキレス腱の歯に煩わされるぐらい。丈夫に産んで [...]

気象

昨日は春の嵐。暗雲たれこめる空からは大粒の雨。強風は木々の枝を薙ぎ払った。 遙か空の彼方におわす不思議な象の先 [...]

デフォルト

ウクライナがデフォルトに陥るかも知れないというニュースが「ソチ五輪」の最中から聞こえてきて気になっていたら、あ [...]

2014冬期オリンピック

昔から冬期オリンピックが好きで、時間があるとテレビで観戦。今年は2月に取り掛かる本の編集がキャンセルになったの [...]

迷路

このところ渋谷に行く用事が重なり、そのたびに困惑していることがある。 渋谷行の東急線を利用しているのだが、以前 [...]

賑やかなパーティ

久しぶりで自宅で賑やかなパーティ。このところアリストテレスの『ニコマコス倫理学』など、昔読んだ哲学の本を読み返 [...]

師走

おいそれとは語れない日々が続き、すっかり編集長のブログを書きそびれていた。約24年住み慣れていた事務所兼自宅の [...]

●arc世界連邦政府憲法 試案
●arc THE CONSTITUTION OF
THE UNITED WORLD GOVERNMENT
TENTATIVE PLAN
●arc世界連邦政府憲法
試案/Q&A



新刊案内

2017.10.18 arc21号発刊!
arc21
2016.10.14 arc20号発刊!
arc20
2015.10.7 arc19号発刊!
arc19 2014.10.7 arc18号発刊!
arc18
2013.10.13 arc17号発刊!
arc17
2013.5.30
 『ハラハラ、ドキドキ、
 なぜ歩くの、智恵子さん』
 発刊!
arc15
2013.3.21
『進化する政治経済学』発刊!
arc15
2012.10.12 arc16号発刊!
arc17