文字とデザインにこだわる、それがレイラインパブリッシングです。 スタッフの鋭敏な感性と豊かな想像力で1冊1冊の本を大切に作り続け、読者にお届けします。ただ今10月11日発刊arc15号購読受付中


ホーム >> 編集長のブログ >> カナリアパーク

編集長のブログ

カナリアパーク


(村上春樹風の掌編)

5月の風が心地よく薫っていた公園を、ぼくは3日前に知り合ったガールフレンドと歩いていた。
公園は都心にしては広々として、いくつもの散歩道があった。

ポプラのような白樺のような明るい葉をつけた木々の間を歩いていたとき、彼女が突然言った。

「なぜ、女の子のニートっていないのかしら」

彼女はいつもこんな風に前後の脈絡のないことを言う。僕はそんな彼女の発する言葉が面白くて、彼女と付き合い始めたのだ。
それから、少し間をおいて、また彼女は言った。

「そうか、女の子は家にいても、家事手伝いになるのね」

ぼくは、高く笑った。ポプラか白樺か分からない、明るい葉の向こうにある5月の空にぼくの笑い声が吸い込まれていった。

彼女がその空に顔を上げつぶやいた。

「きれいな空、木漏れ日っていう言葉はありますけど、なぜ木漏れ空という言葉はないのでしょう」。

視点の逆転した遠近法が彼女の言葉からたちあらわれた。

「面白いね」
ぼくが言うと、彼女が少しおおきめな声でいった。

「あなたも私もカナリアだけど、ニートもカナリアね」

(そうかもしれない)、ぼくの心にいろいろなカナリアたちの姿が立ち現れ、それから、カナリアたちはひとつひとつの形相を携えて、木々の間の5月の空に向って羽ばたいていった。

                     


コメント

●arc世界連邦政府憲法 試案
●arc THE CONSTITUTION OF
THE UNITED WORLD GOVERNMENT
TENTATIVE PLAN
●arc世界連邦政府憲法
試案/Q&A



新刊案内

2015.10.7 arc19号発刊!
arc19 2014.10.7 arc18号発刊!
arc18
2013.10.13 arc17号発刊!
arc17
2013.5.30
 『ハラハラ、ドキドキ、
 なぜ歩くの、智恵子さん』
 発刊!
arc15
2013.3.21
『進化する政治経済学』発刊!
arc15
2012.10.12 arc16号発刊!
arc17