文字とデザインにこだわる、それがレイラインパブリッシングです。 スタッフの鋭敏な感性と豊かな想像力で1冊1冊の本を大切に作り続け、読者にお届けします。ただ今10月11日発刊arc15号購読受付中


ホーム >> 編集長のブログ >> このごろ。

編集長のブログ

このごろ。


このごろ、と書いたが、このごろがいつからを指すのかが判然としない。
この一年間を指すのか、この一ヶ月を指すのか、この一週間を指すのか、いつもそのような主観的時間を言葉で他人に伝えるとき、ふと困るときがある。だいたいはあまりそのようなことに斟酌せずに話している。
だから、アバウトで大ザツパな人間に見られることが多いし、それでもよいと思っている。
しかし、度重なると大いに誤解され、とんでもないことになることもある。
相手を見て話をすることも礼儀のうちであると、最近感じることが多くなった。
「自分はどう思われてもよい」というのはひとつの覚悟でもあるのだけれど、それは、あくまで自分に即した覚悟であり、相手に自分をなるべく誤解のないように印象づけるのも親切のうちかな、とも考える。
しかし、あまりそういうことを気にしていたのでは疲れる。
そこでやはり、言葉で不足している部分は「人となり」で補うしかないと改めて思う。
だが、「今の世の中で、分りにくい人間の人となり」を言葉でなく、人格で見抜ける達人が何人いるのかなとも考えると、親切の及ぶ範囲がなんとなく見えてくる。

堂々巡りである。

しかし、この問題、本当はとても深い事柄をふくんでいると思うので、このような問題の根幹に関る本を、いつか出したいと考えているが、はたして読んでくれる人はいるののだろうかと今から不安である。

                                                


コメント

●arc世界連邦政府憲法 試案
●arc THE CONSTITUTION OF
THE UNITED WORLD GOVERNMENT
TENTATIVE PLAN
●arc世界連邦政府憲法
試案/Q&A



新刊案内

2015.10.7 arc19号発刊!
arc19 2014.10.7 arc18号発刊!
arc18
2013.10.13 arc17号発刊!
arc17
2013.5.30
 『ハラハラ、ドキドキ、
 なぜ歩くの、智恵子さん』
 発刊!
arc15
2013.3.21
『進化する政治経済学』発刊!
arc15
2012.10.12 arc16号発刊!
arc17