文字とデザインにこだわる、それがレイラインパブリッシングです。 スタッフの鋭敏な感性と豊かな想像力で1冊1冊の本を大切に作り続け、読者にお届けします。ただ今10月11日発刊arc15号購読受付中


ホーム >> 編集長のブログ >> 逆風のなかの創立記念日

編集長のブログ

逆風のなかの創立記念日


逆風のなかの創立記念日

明日2月21日はレイラインの17年目の創立記念日だ。この17年間は過去を振り返る余裕もなく過ぎて行った日々であった。今年はかつてないほどの逆風のなかでの創立記念日となった。考えてみれば、過去を振り返る暇もないつけがこの逆風の一要因ともいえる。時々の目標は設定するのだが、少しでもたじろいだり、否定的思考に陥れば、この企ては失敗すると考えていた。
arcアークは、レイラインの根幹を成す事業だが、創刊時から損得勘定とは無縁で、ただ編集長の時々の感性のままに制作してきた。とりまくスタッフも執筆者も“縁”を基準に選んできた。そのようななかで自然体であるというジャーナリストとしてのスタンスは磨かれてきたが、いくら経費を抑えてもゼロというわけにはいかない。しかも名目は事業体である。年ごとの決算もあるし、銀行、印刷所などとの付き合いもある。趣味でやっている“出版事業”ではない。
編集長自身の規範、理想をいかに白日の下で創造し、それを誌面に反映させるということで、わずかながらでも利潤を生みだし、それを日々の生活の糧として、“続け、生き残って”いくこと、それがレイラインにとっての至上命題であった。かたわらには私の思索の糧であった数々の書物があった。毎夜それらを紐解き一行でも読むことが習慣であったが、このところ、読むのは『オーウェル評論集』だけになった。彼の知性に刺激され、もう一歩のエネルギーを得ていた。しかし、逆風はなかなかおさまらない。そこでこんな詩が生まれた。

いたずらに吹く風も私を撃ちはしない
私は烈風のなかをただ歩くのみ
それしか出来ないと言えばそれまでなのだが
心は一方で、不敵な笑いを浮かべている

そう、ここで終わるはずはないのだから


コメント

●arc世界連邦政府憲法 試案
●arc THE CONSTITUTION OF
THE UNITED WORLD GOVERNMENT
TENTATIVE PLAN
●arc世界連邦政府憲法
試案/Q&A



新刊案内

2017.10.18 arc21号発刊!
arc21
2016.10.14 arc20号発刊!
arc20
2015.10.7 arc19号発刊!
arc19 2014.10.7 arc18号発刊!
arc18
2013.10.13 arc17号発刊!
arc17
2013.5.30
 『ハラハラ、ドキドキ、
 なぜ歩くの、智恵子さん』
 発刊!
arc15
2013.3.21
『進化する政治経済学』発刊!
arc15
2012.10.12 arc16号発刊!
arc17