文字とデザインにこだわる、それがレイラインパブリッシングです。 スタッフの鋭敏な感性と豊かな想像力で1冊1冊の本を大切に作り続け、読者にお届けします。ただ今10月11日発刊arc15号購読受付中


ホーム >> 編集長のブログ >> 始まる日。

編集長のブログ

始まる日。


何かが始まる日は、どこか、何かが永遠と繋がっている気がする。人は毎日、明日のことを思い煩いながら生きている訳であるが、「明日のことを思い煩うな」と聖書にも書いてある。何千年も昔から人が陥りやすい罠を知っている人は知っていた。ただの人がそういうことをいくら言っても、「普通の人々」は納得できない。それで聖者も、宗教も生まれたのかもしれない。しかし誰か特別の人の言うことをそのまま信じたり、鵜呑みにしたのでは何も変わらないということが、最近除々に明らかになってきたように思う。だったら、なにをどうすればよいのか?
何かを始める。それが「何かが始まる日」になるかもしれない。新しいなにかが!?
                                                


コメント

●arc世界連邦政府憲法 試案
●arc THE CONSTITUTION OF
THE UNITED WORLD GOVERNMENT
TENTATIVE PLAN
●arc世界連邦政府憲法
試案/Q&A



新刊案内

2017.10.18 arc21号発刊!
arc21
2016.10.14 arc20号発刊!
arc20
2015.10.7 arc19号発刊!
arc19 2014.10.7 arc18号発刊!
arc18
2013.10.13 arc17号発刊!
arc17
2013.5.30
 『ハラハラ、ドキドキ、
 なぜ歩くの、智恵子さん』
 発刊!
arc15
2013.3.21
『進化する政治経済学』発刊!
arc15
2012.10.12 arc16号発刊!
arc17