文字とデザインにこだわる、それがレイラインパブリッシングです。 スタッフの鋭敏な感性と豊かな想像力で1冊1冊の本を大切に作り続け、読者にお届けします。ただ今10月11日発刊arc15号購読受付中


ホーム >> 編集長のブログ >> さて、

編集長のブログ

さて、


さて、
熱い夏が過ぎ、あっという間に12月に突入してしまった。arc19号は相変わらず好調。編集長としては嬉しいかぎりだが、そこに取り上げた諸問題の行き先はまだ見えていない。「安保法制関連」はどこに着地するのか、本日も銀座では反対デモが開催されている。まだ全国から大勢の人々が集い、この日本で白昼夢のような法案が成立してしまうことに講義の声を上げている。デモは民主的国家で認められた示威的行為のひとつであるが、これしか官邸に対して残された手段がないということに(そうなのか?)という疑問も感じる。ではどうすればよいのか、保守であろうが革新であろうが中道であろうが、従来の壁を乗り越え、「寄せ集め」といわれようが、なんと言われようが、この法案を阻止できる方法のみで政治家たちが結集するべきだ。一般市民の声が、デモに参集した方々の声が、時の流れを味方につけた気でいる権力者たちの、醜いせせら笑いを見たくない、聞きたくないのなら、彼等より、「さらに本気の政治家たち」が手を組んでこの状況を突破して欲しい。私たちは崖っぷちに居るのだから。


コメント

●arc世界連邦政府憲法 試案
●arc THE CONSTITUTION OF
THE UNITED WORLD GOVERNMENT
TENTATIVE PLAN
●arc世界連邦政府憲法
試案/Q&A



新刊案内

2015.10.7 arc19号発刊!
arc19 2014.10.7 arc18号発刊!
arc18
2013.10.13 arc17号発刊!
arc17
2013.5.30
 『ハラハラ、ドキドキ、
 なぜ歩くの、智恵子さん』
 発刊!
arc15
2013.3.21
『進化する政治経済学』発刊!
arc15
2012.10.12 arc16号発刊!
arc17