文字とデザインにこだわる、それがレイラインパブリッシングです。 スタッフの鋭敏な感性と豊かな想像力で1冊1冊の本を大切に作り続け、読者にお届けします。ただ今10月11日発刊arc15号購読受付中


ホーム >> 編集長のブログ >> え!強行採決なんて!

編集長のブログ

え!強行採決なんて!


「安全保障関連法案」が強行採決されたという非現実的な光景が、現実的なここととして連日新聞やテレビで報道されている。

国会議事堂でその光景を実際に見たわけではないので、これらのマスメディアによる報道が事実だとは思うが、もしかして、”やらせ”ではないかとも思える。

現実と非現実が非常に曖昧になっているのは、根拠のないことではない。私には歴史の轟音が聞こえるが、彼等には聞こえていない。今日の続きの明日があり、その自明のシナリオに従って、安倍さんが決めたことをやればよいのだ。さすれば、明日は今日の続きが教えてくれるというわけだ。ツクズク人はまだ人になっていないと考える。人というのは、少なくとも自分の頭で公のことも考える。時勢の風を読んで、自己の保身に走り、その他大勢を無視できる人は、まだまだ未開の人であり、明日を創る人ではないんじゃないかと思う。こういう人にとっては言葉など、どうでもあやつれる道具、自己の行為を正当化するためなら平気で白々とした嘘をつく、嘘だとも思っていないかもしれないが?本当に、困ったことだ。さて、どうしよう。


コメント

●arc世界連邦政府憲法 試案
●arc THE CONSTITUTION OF
THE UNITED WORLD GOVERNMENT
TENTATIVE PLAN
●arc世界連邦政府憲法
試案/Q&A



新刊案内

2015.10.7 arc19号発刊!
arc19 2014.10.7 arc18号発刊!
arc18
2013.10.13 arc17号発刊!
arc17
2013.5.30
 『ハラハラ、ドキドキ、
 なぜ歩くの、智恵子さん』
 発刊!
arc15
2013.3.21
『進化する政治経済学』発刊!
arc15
2012.10.12 arc16号発刊!
arc17