文字とデザインにこだわる、それがレイラインパブリッシングです。 スタッフの鋭敏な感性と豊かな想像力で1冊1冊の本を大切に作り続け、読者にお届けします。ただ今10月11日発刊arc15号購読受付中


ホーム >> etc, ニュース, プレス >> arc アーク ニュースレター NO 4 を配信しました。

etc, ニュース, プレス

arc アーク ニュースレター NO 4 を配信しました。


───────────────────2014年6月27日

arc アーク ニュースレター    NO 4

─────────────────────────

松本麻美です。とうとう梅雨入りしましたが、雨が続くなかで皆様どのようにお過ごしでしょうか?

くもりの日には少々落ち込むかもしれませんが、恵みの雨だと思って、楽しく過ごせますように。

arcメールニュースNO4をお届けします。

――――目次――――

・編集長の近頃 東郷さん

・今月の人:湯浅誠さん(社会活動家)

・今月のニュース:へそ曲りさん

・arcにまつわるエピソード 

・レイラインパブリッシングからのお知らせ

――――――――――

●編集長の近頃

俵万智さんの取材で沖縄の石垣に行ってきました。天候に恵まれ美しい自然のなかでインタビューを行うことができました。レイラインサイトの「編集長のブログ」にも書きましたが、車で移動途中の道路でとても不思議な鳥と出会いました。またこの取材では、初めてプロペラ機に乗りました。なんか緊急避難の人々になった気分。様々なことがあった6月ですが、現在は3本の記事のゲラ作成に追われております。(東郷)

●今月の人:湯浅誠さん

2008年に開催した、「年越し派遣村」。その村長をつとめた湯浅誠さんが、今月の人です。湯浅さんは、貧困問題に、真っ向から取り組んでいます。大学院に在学中である2000年には、炊き出しの米を集める「フードバンク」を設立。最近は、マイナビが高校生に配布する冊子『日本を牽引する大学』、高校生向けのインターネットメディア「mammmo.tv」にてインタビューが掲載されるなど、自身の貧困に対する考えを広めています。そんな湯浅さんを私が知ったのは、湯浅さんの著作、『どんとこい、貧困!』(イースト・プレス/2011.7.16)。今の状況はすべて、自分のせいだ、という思いを持っていた当時の私にとって、“自己責任、という言葉によって貧困が生まれている”という内容は、衝撃であり、多角的な視点を持たなければならない、と改めて気づかせてくれました。湯浅さんは現在、NHK「ハートネットTV」、文化放送「大竹まことゴールデンラジオ」ではレギュラーコメンテーター、法政大学では教授に就任。「民主主義を再考し、誰もが尊重される世の中をつくりたい。」(ツイッタープロフィールより)と、活動を続けています。なお、arc/13の編集長インタビューみなさんお読みになってくださったかと思いますが、まだの方は是非読んでください。湯浅さんのこの問題に対しての基本的な姿勢に編集長が熱く迫っております。

(松本)

湯浅誠さん 公式サイト: http://yuasamakoto.org/

●今月のニュース 

アフリカの国立公園内での象の密猟のニュース。そのニュースが配信された6月、事務所のトイレの扉にかかっているポスターの写真は数等の象の親子がケニアの国立公園内のサバンナを歩いている写真だった。そのポスターを見るご度に、密猟者に牙を抜かれ、まるで大きな革袋が萎んだような姿に変わり果てた象の姿が浮かんでくる。だいたい私は人間が殺されたというニュースよりも野生動物が人の手により殺されたという報道に昔から敏感に心が反応する。地球温暖化で氷が解け、生息区域が狭くなり、エサを求めさまよったあげくに餓死した親子のシロクマ。都内の公演で惨殺された野良猫のニュース。そういうニュースを聞かせられ、見るたびに人間の身勝手が身に沁みるのだ。野生動物に親切になれなくて、どうして隣人に優しくなれるのかといつも考える。(ヘソ曲り)

●arcにまつわるエピソード

今月は、遡って創刊号。創刊号はエピソードが多すぎるので3回に分けます。まず一番のヒヤリはトップインタビューの録音テープが作動していなかったこと、それでも必死になれば何とかなるもの。なんと編集長が全インタビューの内容を覚えていました。普段は人の名前もよく忘れる編集長ですが、さすが追いつめられると違うものです。この間も、咄嗟には出てこないある方の秘書の名前を土壇場で思い出しました。記憶をつかさどる編集長の脳の働きはどのようになっているのでしょう。ともあれ創刊号のヒヤリ体験はまだまだ続きます。次号をお楽しみに!(スタッフA)

●レイラインからのお知らせです~

例年のことですが、arc賛助会の募集を始めました。詳しいことは、「arc賛助会事務局」津田にお問い合わせください。(044-788-6814)

arcニュースレターNO4はいかがでしたでしょうか。夏までもう少し、arcについてもっと知っていただくために、これからもたくさんのエピソードをお届けしていきます。

  (松本より)

Leyline-Publishing

進化する時代の出版社 レイライン

T&F 044-788-6814

www.leyline-publishing.com

info@leyline-publishing.com


コメント

●arc世界連邦政府憲法 試案
●arc THE CONSTITUTION OF
THE UNITED WORLD GOVERNMENT
TENTATIVE PLAN
●arc世界連邦政府憲法
試案/Q&A



新刊案内

2015.10.7 arc19号発刊!
arc19 2014.10.7 arc18号発刊!
arc18
2013.10.13 arc17号発刊!
arc17
2013.5.30
 『ハラハラ、ドキドキ、
 なぜ歩くの、智恵子さん』
 発刊!
arc15
2013.3.21
『進化する政治経済学』発刊!
arc15
2012.10.12 arc16号発刊!
arc17