文字とデザインにこだわる、それがレイラインパブリッシングです。 スタッフの鋭敏な感性と豊かな想像力で1冊1冊の本を大切に作り続け、読者にお届けします。ただ今10月11日発刊arc15号購読受付中


ホーム >> 編集長のブログ >> シロハラクイナ

編集長のブログ

シロハラクイナ


6月18日から石垣に取材に行くことになり、旅支度もそこそこに、慌ただしく出かけた。現地は雨模様という予報であったが取材中は天気にも恵まれ良い取材ができた。
石垣在住の友人が車で移動を助けてくれて感謝、感謝であった。途中、道路を見知らぬ鳥が悠然と横切って行く。グレーがかった小鳥というにはやや大きめの鳥であった。
驚いたのは嘴が下に向かって直角に曲がって見えたことだった。帰宅して、サイトの野鳥図鑑をしらべたが、鳥の正体が分らない。そこで友人に確認し、その鳥が「シロハラクイナ」という
八重山諸島ではごくありふれた鳥だということが判明したが、再度その名前で野鳥図鑑を検索したが、どうも私が出会った鳥とは違う気がしてならない。第1「シロハラクイナ」は嘴が直角には
曲がっていないし、色も違うような気がする。しかし、一緒にこの鳥を見た現地の友人が教えてくれたのだから、彼女の方が正しいに決まっている。
では、私の記憶のなかにはっきりと存在しているあの不思議な鳥は一体どこから飛んできたのだろう。いや、どこからトコトコと歩いてきたのだろう。


コメント

●arc世界連邦政府憲法 試案
●arc THE CONSTITUTION OF
THE UNITED WORLD GOVERNMENT
TENTATIVE PLAN
●arc世界連邦政府憲法
試案/Q&A



新刊案内

2015.10.7 arc19号発刊!
arc19 2014.10.7 arc18号発刊!
arc18
2013.10.13 arc17号発刊!
arc17
2013.5.30
 『ハラハラ、ドキドキ、
 なぜ歩くの、智恵子さん』
 発刊!
arc15
2013.3.21
『進化する政治経済学』発刊!
arc15
2012.10.12 arc16号発刊!
arc17