文字とデザインにこだわる、それがレイラインパブリッシングです。 スタッフの鋭敏な感性と豊かな想像力で1冊1冊の本を大切に作り続け、読者にお届けします。ただ今10月11日発刊arc15号購読受付中


ホーム >> 編集長のブログ >> 今日「朝日新聞」に

編集長のブログ

今日「朝日新聞」に


 

今日、「朝日新聞」の「天声人語」に、「男子三日会わざれば刮目して見よ」という言葉がオオム真理教元信徒逮捕を語る文に引用してあった。意図は分かるが、かなり強引な引用である。というより引用文に対してかなり失礼な使用方法ではないかと感じた。

「天声人語」は日本の代表的コラムである。

名文も多いし、含蓄のある内容も多くあった。しかし、今日の「天声人語」は全体としても意図のみが目立つ文であった。

引用文は、深い意味を宿した言葉である。私も若いころから好きな言葉のひとつであった。

最近、人間が軽く語られる傾向がある。そうしたとき、自戒を込めて人という存在の原点に立ち返らせてくれる言葉でもある。


コメント

●arc世界連邦政府憲法 試案
●arc THE CONSTITUTION OF
THE UNITED WORLD GOVERNMENT
TENTATIVE PLAN
●arc世界連邦政府憲法
試案/Q&A



新刊案内

2015.10.7 arc19号発刊!
arc19 2014.10.7 arc18号発刊!
arc18
2013.10.13 arc17号発刊!
arc17
2013.5.30
 『ハラハラ、ドキドキ、
 なぜ歩くの、智恵子さん』
 発刊!
arc15
2013.3.21
『進化する政治経済学』発刊!
arc15
2012.10.12 arc16号発刊!
arc17