文字とデザインにこだわる、それがレイラインパブリッシングです。 スタッフの鋭敏な感性と豊かな想像力で1冊1冊の本を大切に作り続け、読者にお届けします。ただ今10月11日発刊arc15号購読受付中


ホーム >> 編集長のブログ >> 迎 春

編集長のブログ

迎 春


明け染める東の空、永遠とひとつになった海と空を遠くに見つつ、

地上の混沌は今年も続くでしょう。

しかし私たちは此処に生きる民、ここで成熟のときを迎える人間です。
2012年、日本も世界もすぐには回答の得られない演習問題に満ち、それはジグソーパズルを解くように簡単にはいかないでしょう。だから面白いともいえるし、やりがいもあります。

しかし、それぞれが、それぞれの立場で本気にならなければ、この演習問題は永遠に解けない。

さらにいえば「ふつうのひとり、ひとり」が本気になることが大事だと思う。

そうでなければ、私たちはひたすら断崖をめざす大勢の羊の群れと同じになってしまいます。

民主主義がいつの日か本当に機能するには、私たち「ふつうのひとりひとり」が変わらなくてはならない。そして、この命題を解決する第一歩が今年この日本から始まる気がします。
この「ひとりの闘い」が、他の人々との闘いとも連動しているのだ、ということを実感できたとき、私たちの縮こまった心は解放されると私は信じています。

この闘いにおける唯一の希望は、「歴史の時間」がものすごく速度を速めていることです。

単純にして明朗な満ち足りた日々が、この地上に生きるすべてに訪れることを夢見つつ、

新年のメッセージとします。今年もどうぞよろしく!!

2012元旦 arc編集長     


コメント

●arc世界連邦政府憲法 試案
●arc THE CONSTITUTION OF
THE UNITED WORLD GOVERNMENT
TENTATIVE PLAN
●arc世界連邦政府憲法
試案/Q&A



新刊案内

2015.10.7 arc19号発刊!
arc19 2014.10.7 arc18号発刊!
arc18
2013.10.13 arc17号発刊!
arc17
2013.5.30
 『ハラハラ、ドキドキ、
 なぜ歩くの、智恵子さん』
 発刊!
arc15
2013.3.21
『進化する政治経済学』発刊!
arc15
2012.10.12 arc16号発刊!
arc17