文字とデザインにこだわる、それがレイラインパブリッシングです。 スタッフの鋭敏な感性と豊かな想像力で1冊1冊の本を大切に作り続け、読者にお届けします。ただ今10月11日発刊arc15号購読受付中


ホーム >> スタッフのブログ >> OKバジと「arcアーク」

スタッフのブログ

OKバジと「arcアーク」


6月5日(日)テレビ東京「日曜ビッグ 世界の辺境に生きる!!
がんばる日本人」のひとりとしてOKバジ(垣見一雅さん)が
登場した。

過去(2006年12月)にもテレビ東京でとりあげられたが、
実像を知る私には~「つくられたような番組」だったので、
今回も期待しないで観ていた。

ところが~今回の内容は、ご本人の実像や今までの活躍ぶりを~
実によく映像と言葉(ナレーション)にコンパクトに映し出し
実に感動した!(自然な感じがよかった!)

OKバジは、1993年からひとりネパールの支援を始め、
私が知ったのは2000年頃の「NPO2050」の講演会だった!

話の内容と人柄に感激して「何かをしないと!」という気持ちに
かられた。

2002年10月に雑誌「arcアーク」を創刊し、2004年1月
発刊の「arcアーク5号」で取り上げるよう、編集長に頼んだ。

忘れもしない2003年12月24日、「NPO2050」の
事務所に北谷理事長を訪ねて、写真をお借りした。入稿間際だった。

寒い時期だったが~夢中だったので寒さもすっかり忘れていた。

OKバジの記事は2010年「arc/14」で更に進化した記事で登場したが、
「arc/5」が発刊された2004年には、まだまだ一般には知られては
いなかった。

今回のテレビ東京の映像を見ながら、これまで陰で懸命に支えてきた
多くの支援者たちの姿がだぶって映り、感慨もひとしおであった。

「あの橋!」「あの学校!」そして「あの、ヒマラヤの峰々!」

支援者たちは~きっと心から感動し、大きな心の糧とエネルギーを
えたことと思う~私もそのひとりだ。

                    (み)


コメント

●arc世界連邦政府憲法 試案
●arc THE CONSTITUTION OF
THE UNITED WORLD GOVERNMENT
TENTATIVE PLAN
●arc世界連邦政府憲法
試案/Q&A



新刊案内

2015.10.7 arc19号発刊!
arc19 2014.10.7 arc18号発刊!
arc18
2013.10.13 arc17号発刊!
arc17
2013.5.30
 『ハラハラ、ドキドキ、
 なぜ歩くの、智恵子さん』
 発刊!
arc15
2013.3.21
『進化する政治経済学』発刊!
arc15
2012.10.12 arc16号発刊!
arc17