文字とデザインにこだわる、それがレイラインパブリッシングです。 スタッフの鋭敏な感性と豊かな想像力で1冊1冊の本を大切に作り続け、読者にお届けします。ただ今10月11日発刊arc15号購読受付中


ホーム >> 編集長のブログ >> 男たちのざわめき

編集長のブログ

男たちのざわめき


3・11以降、様々な雑誌や週刊誌が、このたびの大災害についての特集を組んでいる。

最初は未曽有の事態に驚き、襟を正す論が多かった。しかし3・11から2ヶ月を過ぎたあたりから、騒がしく、ざわざわする文が目立ち始めた。多くは、福島原発の事故を記述する文脈から立ちのぼってくる。それは、言ってみれば非常に「男くさい臭い」のする論文の数々である。それは、あたかも、日本の戦後を形作ってきた男たちの意識のざわめきが、3・11という事態に炙り出されたと言ってもよいほどのものである。

どの文も稚拙ではないが言い足りていない。どの文も言葉の上では「省みて」いるが、本質的な次元では何も「省みて」いない。そのようなことは屁とも思わぬ手錬の者もいる。臭いがいちだんときつい。既得権益に連なり、世論形成に加わり「威張ってきた輩」である。「さあ、それでarcはどうする!?」、編集長の自問自答は続く。arc15号の発刊はこの10月、そろそろ腹を括って最終企画案を作成する時期なのだが。

([編集長のブログ」原文は、青フォントのタイトルをクリックして読んでください。原文の改行が反映されています。)


コメント

●arc世界連邦政府憲法 試案
●arc THE CONSTITUTION OF
THE UNITED WORLD GOVERNMENT
TENTATIVE PLAN
●arc世界連邦政府憲法
試案/Q&A



新刊案内

2015.10.7 arc19号発刊!
arc19 2014.10.7 arc18号発刊!
arc18
2013.10.13 arc17号発刊!
arc17
2013.5.30
 『ハラハラ、ドキドキ、
 なぜ歩くの、智恵子さん』
 発刊!
arc15
2013.3.21
『進化する政治経済学』発刊!
arc15
2012.10.12 arc16号発刊!
arc17