文字とデザインにこだわる、それがレイラインパブリッシングです。 スタッフの鋭敏な感性と豊かな想像力で1冊1冊の本を大切に作り続け、読者にお届けします。ただ今10月11日発刊arc15号購読受付中


ホーム >> 編集長のブログ >> 花冷え

編集長のブログ

花冷え


この数日暖かい日が続き、油断をしていたら風邪気味になり、慌てて市販の風邪薬を飲んでことなきを得た。

その間、隣人タイ・ウェンさんが急遽アメリカに帰国することになったので我が家で遠方の友人も呼んで「サヨナラパーティ」を開いた。タイさんがその方面では有名な生化学者であるということを知ったのはタイさんと話をするようになって、2年ほど経ってからだった。それまでは、近所の研究所に勤めているアメリカ在住のベトナム人で、とても気さくで親切な方という認識しかなかった。彼といろいろ話すようになってから、10代の彼がベトナム戦争を契機に大変な思いをして、アメリカに渡りアメリカの大学で生化学を学び博士号を取得した経緯を知ったのだ。

「サヨナラパーティ」で、「私は昔からボーダレスよ」と言った私の両手をタイさんは強く握り、「ぼくもそうです!」と応えてくれた。後になればなるほど記憶の底から甦ってくる場面になるな、とそのとき感じた。

この日、私はいつもより少し薄着でワインもたくさん飲んだのだが、みんなが帰ってしばらくするとくしゃみが出はじめた。まさに「花冷え」、その前の日に訪れた、タイさんの部屋の窓からは、窓を額縁に斜面の満開の桃畑が見えた。タイさんは日本語で「美しい!」と言った。

思えば、美しいものと、そうでないものがせめぎ合っていたこの数週間であった。


コメント

●arc世界連邦政府憲法 試案
●arc THE CONSTITUTION OF
THE UNITED WORLD GOVERNMENT
TENTATIVE PLAN
●arc世界連邦政府憲法
試案/Q&A



新刊案内

2015.10.7 arc19号発刊!
arc19 2014.10.7 arc18号発刊!
arc18
2013.10.13 arc17号発刊!
arc17
2013.5.30
 『ハラハラ、ドキドキ、
 なぜ歩くの、智恵子さん』
 発刊!
arc15
2013.3.21
『進化する政治経済学』発刊!
arc15
2012.10.12 arc16号発刊!
arc17