文字とデザインにこだわる、それがレイラインパブリッシングです。 スタッフの鋭敏な感性と豊かな想像力で1冊1冊の本を大切に作り続け、読者にお届けします。ただ今10月11日発刊arc15号購読受付中


ホーム >> スタッフのブログ >> 『太陽と光しょくばい ものがたり』の藤嶋昭先生

スタッフのブログ

『太陽と光しょくばい ものがたり』の藤嶋昭先生


先日、美智子皇后が川崎市市民ミュージアムの「かこさとし展」にいらしたと、新聞が報道していた。レイラインの書籍や雑誌「arc」のバックナンバーが川崎市民ミュージアムに置いてあり近くなので、新刊「arc14号」を自転車に乗って届けようかと思っていた矢先だったので、ちょっぴり残念な気がした。「かこさとしさん」と「arc」はこんな形で繋がっている。
arc12号からスタートした連載「arcな人びと」に最初に登場していただいたのが、今年の1月1日から東京理科大学の学長になった藤嶋昭先生で、藤嶋先生が最近「かこさとしさん」の絵で説明の難しい「光触媒」について、子ども向けに易しく書かれた絵本「太陽と光しょくばいものがたり」を出版された。

取材させていただいたとき、先生はご自身の専門分野のお話より、絵本の話を熱心にされていたので、「arcな人びと」では、それが主な記事内容となり、タイトルが「絵本も大好きなノーベル賞候補」(106P~111P)となった。

http://leyline-publishing.com/wp00/wpーcontent/uploads/index_80011.jpg

編集長には「科学を楽しく」との言葉を添えて、その絵本が送られてきた。
そして、今日(10月26日)、藤嶋先生の「文化功労賞」受賞が発表された。誠実・謙虚・研究熱心・フレキシブル、しかも気配りのこまやか、そんなお人柄には、いつも関心していたが、この度の吉報に飛び上がって喜んだ人は相当数いたのでは~と思います。 
次は~「ノーベル賞ですね~☆☆☆」 
(み)


コメント

●arc世界連邦政府憲法 試案
●arc THE CONSTITUTION OF
THE UNITED WORLD GOVERNMENT
TENTATIVE PLAN
●arc世界連邦政府憲法
試案/Q&A



新刊案内

2017.10.18 arc21号発刊!
arc21
2016.10.14 arc20号発刊!
arc20
2015.10.7 arc19号発刊!
arc19 2014.10.7 arc18号発刊!
arc18
2013.10.13 arc17号発刊!
arc17
2013.5.30
 『ハラハラ、ドキドキ、
 なぜ歩くの、智恵子さん』
 発刊!
arc15
2013.3.21
『進化する政治経済学』発刊!
arc15
2012.10.12 arc16号発刊!
arc17