文字とデザインにこだわる、それがレイラインパブリッシングです。 スタッフの鋭敏な感性と豊かな想像力で1冊1冊の本を大切に作り続け、読者にお届けします。ただ今10月11日発刊arc15号購読受付中


ホーム >> 編集長のブログ >> 魂を割るような対話。

編集長のブログ

魂を割るような対話。


激情に駆られてではなく、お互いの魂を割るような対話は出来るのだろうか。
このことは、arc9号の中沢新一さんとのインタビューのなかでも語っている。人は、そのような出会いを繰り返しながら現状を打破できるのかもしれないと・・・・・・。しかしその後の自分を省みて、はたして私は、そのような対話を何回してきたのかと考える。率直であったことは何度もあった。だが魂を割るということは、単に率直であるだけでは足りない。相手も率直であるとすれば、共感の域までは達するであろう。しかし、殻にこもって、他者を寄せ付けない人が多い世の中である。私はそのような人々を前にして話しのきっかけさえ失い、ひるんでいたのではなかったか。最近、だから、たびたび考える。そのような対話の動機になるエネルギーのことを。そして、それが宗教的感情や恋愛感情に近いものであり、その動機の源にさらに下りてゆく努力によって可能になるのかもしれないと。否、公で話した以上、そのことを実現する責務が多分私にはあるのだ。

最近読んだ本『イスラムの宗教思想』ーガザーリーとその周辺ー中村康治郎著(岩波書店
 学ぶことの多い本であった。


コメント

●arc世界連邦政府憲法 試案
●arc THE CONSTITUTION OF
THE UNITED WORLD GOVERNMENT
TENTATIVE PLAN
●arc世界連邦政府憲法
試案/Q&A



新刊案内

2015.10.7 arc19号発刊!
arc19 2014.10.7 arc18号発刊!
arc18
2013.10.13 arc17号発刊!
arc17
2013.5.30
 『ハラハラ、ドキドキ、
 なぜ歩くの、智恵子さん』
 発刊!
arc15
2013.3.21
『進化する政治経済学』発刊!
arc15
2012.10.12 arc16号発刊!
arc17